今回は、映えるの意味や読み方、言い換えを紹介!インスタ映えの使い方も例文で解説!!します。

新語大賞2018で、第1位の言葉に『映える』が選ばれました!

 

新語大賞とは、

その年を代表する言葉で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないもの

が選ばれています。

 

毎年、その年を代表する言葉がノミネートされていますから、

 

その年に流行った言葉なだけに、その年を振り返ることができますよね。

 

今回は、そんな知っておきたい、新語を紹介していきます!

新語・映える(ばえる)の意味や読み方

 

新語大賞2018の第1位に選ばれた言葉

映える

この言葉、よくニュースで『○○映え』と言われていたのを覚えているでしょうか?

 

読み方は、

『映える』=ばえる

です。

 

確かに、昨年はよくこの言葉を見たり、聞いたりしましたよね。

 

そもそも、映えるとは、

映える
1.光に照らされて美しく輝く。
2.調和して一段とよく見える。引き立つ。
3.立派に見える。目立つ

となっていますが、

 

今回選ばれた『映える』の意味合いとしては、

写真や映像などをひときは引き立ってよく見える

という意味合いで使われている言葉です。

 

例えば・・・・

『インスタ映え』

という言葉が特によく使われていましたよね。

 

「この写真映えるわーー」

みたいな感じですかね(笑)

 

実は、2017年の流行語大賞では、『インスタ映え』がノミネートされていましたが、今回は、動詞の映えるが新語大賞にノミネートしたようですね。

 

今回、受賞した理由としては、

「みんなで共有したいほどの美しさを表す、SNS社会ならではの感覚を象徴する新語。大賞にふさわしい」

と三省堂は評しています。

 

確かに、この時代を表したピッタリの言葉ですよね。

 

みんなと一緒に共有したいという現代人の代表する言葉ですよね。

 

 

映えるの使い方は?

それでは、『映える』の使い方を紹介していきます。

 

ツイッターでは、映えるをこのように使っています。

 

これらのように、美しい風景やおいしい食べ物を写真に撮って

 

『写真映え』『SNS映え』と、何かの後ろに付けて使うことが多いです。

 

このようなツイートに「いいね!」や「リツイート」が多いように思います。

 

やはり、みんなと共有したいという思いが表れていますよね。

映える(ばえる)の意味まとめ

今回は、映えるの意味や読み方、言い換えを紹介!インスタ映えの使い方も例文で解説していきました。

 

2017年に新流行語大賞に選ばれた『インスタ映え』の後ろに付いている『映え』という動詞が新語大賞に選ばれました。

 

今のSNS社会を代表する言葉の1つの言葉になっていますよね。

 

「インスタ映え」という使い方だけでなく、『○○映え』と使うことが出来るので、写真を撮った時に、『○○映え』と使ってみてください。

 

こうやって新しい言葉が生まれる一方で死語となって消えていく言葉もあります。

その時代にあった言葉がどんどん増えていくと、おもしろいですよね。

 

平成最後を代表する言葉、『○○映え』是非、使ってみてください!!

関連記事

wktk(ワクテカ)の意味や使い方とは?AAや正しい読み方、死語の噂も考察!

ktkr(キタコレ)の意味や使い方は、元ネタや顔文字を紹介!ネット上では既に死語?

AA(アスキーアート)の意味や使い方とは?可愛い、面白いキャラクターも!

モヤるの意味や使い方を例文で紹介!新語第2位に選ばれていた!?

orzの意味や読み方はもう古い?ネット用語の使い方を例文で解説