今回は、モヤるの意味や使い方を例文で紹介していきます。

新語大賞2018で、第2位の言葉に『モヤる』が選ばれました!

 

新語大賞とは、

その年を代表する言葉で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないもの

が選ばれています。

 

毎年、その年を代表する言葉がノミネートされていますから、

 

その年に流行った言葉なだけに、その年を振り返ることができますよね。

 

今回は、そんな知っておきたい、新語を紹介していきます!

『モヤる』の意味

モヤる

あまり見かけない言葉のように思います。

そもそも、モヤるとは、

 

『もやもやする』 『もやっとする』の省略形なんです。

 

もやもやするモヤる

のような感じでしょうか。

 

いちいち打つのがめんどくさい人が、略すことで、生まれる言葉ですね。

 

私自身、『モヤる』という言葉は使ったことはありません。

 

モヤるの意味

 

従来の『もやもやする』という意味から、

①うまく口には出せないけど、でも間違いなく、喜びや嬉しさではない感情
②不満や反感、怒りなど負の感情を表現する用法

として使われます。
『もーなんかもやもやする』
『んー、思い出せない、もやもやする』
のように、はっきり思い出せないときに、何とも言えない感情を表す表現として使います。
そういえば、『モヤっと』『モヤっと』ってなんかTVでありましたよね笑
懐かしいですね。

 

 

『モヤる』の使い方

それでは、『モヤる』という言葉の使い方を例文で紹介していきます。

 

そもそも、『モヤる』とは、若者言葉の一つです。

 

SNSやブログなどで使われています。

 

それでは、ツイッターでどのように使われているかを紹介していきます。

 

  • なんか、もやる~
  • めちゃくちゃ、もやる~
  • ○○しててもやる~

 

 

という使い方をすることが多かったです。

 

一般的に、もやもやする~

と表現するところを、『モヤる』と略して使っているようですね。

現代の若者らしい言葉ですよね~

 

続いて、『モヤる』の元の形、『もやもやする』の使い方を見ていきます。

 

こっちのほうが、馴染みがありますよね。

 

上手く表現できないけど、なんかもやもやする~

このように、文脈で使われることが多くあります。おそらく、会話やSNSなどで耳にしたことがあるかと思います。

 

基本的に、ネガティブな発言・文脈ですよね。。

 

クイズの答えが分からない、もやもやする~

何か思い出したい・・・ んー 思い出せない。

 

というように、はっきり思い出せない時に使います。

この文を見るだけで、モヤモヤしますよね。

 

彼氏が好きなのに、なかなか自分の思いを伝えられなくてもやもやする~

なかなか、自分の思いを相手に伝えられなくて、もやもやする~
というときにも使えます。

 

こういう『好きな人の前だから素直になれない』という気持ちは、いつの時代にもありますよね。

 

こういうときには、もやもやと表現できます。

 

 

ということは、もやもやする=『モヤる』に言い換えれば、若者らしい言葉になるということですかね。。

 

もやもやすると表現するときには、是非、『モヤる』

 

っと使ってみてください。

『モヤる』の意味まとめ

今回は、モヤルの意味や使い方について紹介しました。

 

若者言葉は、私達おっさん(笑)にとっては、馴染みのない言葉ですよね。今の若者達にとってはもはや知らない言葉ではないのかもしれません。普通に使っているんですかね。

 

それだけ、若い世代は、考え方が違うのです。

まあ、それだけ常に彼らが時代の流れに敏感で、言葉の最新のものに切り替えているという証拠でもありますね。

 

言葉の意味は、常に変化していきます。

私達自身の中にある言葉の辞書も、どんどんアップデートしていく必要があるというわけです。

 

新しい言葉を知ることが脳を活性化させる働きも担います。

モヤるの意味、しっかりと覚えて、あなたも使いこなしてみてくださいね(^^)

 

関連記事

AA(アスキーアート)の意味や使い方とは?可愛い、面白いキャラクターも!

orzの意味や読み方はもう古い?ネット用語の使い方を例文で解説

wktk(ワクテカ)の意味や使い方とは?AAや正しい読み方、死語の噂も考察!

ktkr(キタコレ)の意味や使い方は、元ネタや顔文字を紹介!ネット上では既に死語?

映えるの意味や読み方、言い換えを紹介!インスタ映えの使い方も例文で解説!!