バズるの意味や語源を簡単解説!ツイッターやYoutubeでの使い方を紹介していきます。

バズるという言葉は、インスタグラムやツイッターなどで、よく使われている言葉です。

 

SNSが流行っている現代に生まれた言葉であり、今では、身近に使われている言葉でもあります。

 

みなさんも、このバズるという言葉一度はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

今回は、バズるについて、意味や使い方・語源について見ていきます。

 

また、2019年4月4日から放送される新ドラマ『向かいのバズる家族』が放送されます。

 

『バズる』の意味とは?

バズる=口コミの拡散

 

バズるとは、Web上での一時的な大きな拡散を意味しています。主に、ツイッターやインスタグラムなどで口コミ中心に多くの人から見られることを指します。

 

悪い意味でいうと、バズる=炎上と表現されることもあります。

 

例えば、こういうツイートはバズっていると言えるのではないでしょうか。

ハートマークの『いいね』が1000を越えていますね。

 

このように、一時的に多くの人に見られているツイートをバズるといいます。

 

IT業界では、『バズマーケティグ』という用語も

バズるってSNSだけではなく、IT業界では、『バズマーケティグ』という言葉で使われています。

この、『バズマーケティグ』とは、人の口から口へと伝えていくマーケティング手法を言います。いわゆる口コミのことを指します。

実は、この『バズマーケティング』とは、古典的なものだそうです。なので、昔から、バズっていう言葉はあったという事になります。

 

バズマーケティングの手法として、例えば、何かものを売りたいと考えた時に、若者たちに影響力のある人たちに販売前に使ってもらい、『憧れの有名人が使っているもの』として売り出し、若者たちが飛びつかせるというものです。

人の口コミを周りに伝えて、広めていくということですね。

 

『バズる』の語源は?

『バズる』の『バズ』=『buzzという英語で標記されます。

buzzとは、ハチや機械などが発する、低音でぶうんと連続する音を表す意味の単語です。

ブンブンと一か所に大量のハチが集まる様子が、情報が爆発的に拡散するという意味に捉えて、使われ始めたと言われています。

 

『バズ』=ハチ・機械などの低いブンブンという音という意味があるんですね。

 

『バズる』の使い方を紹介!

それではここで、SNSなどで『バズる』をどのように使われているのかを紹介していきます。

背中に何かを背負っているとバズるって言われているそうです。本当にそうなんでしょうか・・・。

 

バズるようなツイートをするだけでも一苦労な気がしました。なかなか多くの人に見られるようなツイートってないですよね・・・。

 

バズの意味まとめ

今回は、バズるの意味や使い方・語源は?気になるドラマ『向かいのバズる家族』が放送!?について紹介してきました。

SNSで主に使われる”バズる”ですが、IT業界マーケティング用語としても『バズマーケティング』という言葉がありました。

バズる=口コミで拡散する

というのが主な意味になります。

 

ツイートなどが、一時的に多くの人に見られることを指しますが、なかなかバズるツイートって難しいですよね。

 

また、2019年4月から新ドラマ『向かいのバズる家族』は放送スタートします。

ヒロインのあかりが『インフルエンサー』への坂道を登っていくところから物語が始まっていきます。SNSに夢中になった家族がどのように崩壊し再生していくのかを描いた作品になっています。

 

まさに、現代にあったドラマですよね!!このドラマ気になりますね!

関連記事

あげぽよの意味や使い方、顔文字は?ギャル語じゃなく鹿児島の方便、死語の噂も!

ノシ、ω)ノシの意味と読み方とは?SNSなどでの使い方を紹介!

仮面ライダーディケイドの最終形態がまさかの遺影!?ネットではダサいと話題に!

仮面ライダージオウ、最終フォームは仏像・仏壇!?デザインがダサいと話題に!

thxの意味や読み方、略語を紹介!インスタなどのSNSでの使い方を考察!

映えるの意味や読み方、言い換えを紹介!インスタ映えの使い方も例文で解説!!

パワハラの意味や事例や判例で解説!SNSでもハラスメントは起こっている!?