炎上の意味や使い方、バズるとの違いを簡単解説!?炎上した動画も紹介!も考察していきます。

みなさん、『炎上』ってよく耳にすることはありませんか?

 

  • あの人のブログが炎上した!
  • ツイッターが炎上した!
  • YouTubeが炎上した!

など

 

最近になってネット上での炎上が増えてきています。

 

炎上商法なんていう言葉もありますよね。

 

今回は、そんな『炎上』について意味や使い方を簡単に解説していきます。

『炎上』の意味とは?

『炎上』とは、不祥事などをきっかけに非難や誹謗中傷が集中する現象のことを言います。

 

以前、バズるを説明したときにも『1つの記事や投稿で多くの人に一時的に拡散され広がっていく』というお話をしましたが、炎上でも同じようなことは言えます。

バズの意味や語源を簡単解説!ツイッターやYouTubeでの使い方も紹介

 

しかし、炎上と呼ばれる記事や投稿は、多くが批判目的で広まっています。バズるとは似ていますが、シェアをする目的が違います。

 

例えば、『逃走中』という番組である芸人のあまりよくない発言が炎上したことがありました。その発言を聞いた視聴者がツイッターなどで拡散させ炎上させます。

 

このように、特定の人物の発言が批判的な目的で拡散されていくことをいいます。

 

炎上とバズの違い

先も述べましたが、炎上とバズるはほぼ同じような事がいえます。

 

違いといえば、

投稿や記事に対して好意的な意見や感情を向けている人が多ければ

バズ

 

怒りや不愉快といった気分を害している人が多ければ

炎上

といった違いがあります。

 

ようするに、ネガティブな印象があれば、炎上です。

 

『炎上』の使い方を紹介!

ここで、ツイッターでどのように使われているのかを紹介していきます。

わざと炎上するようなツイートをしている人もいます。

『炎上』した動画まとめ

それでは、炎上した動画を紹介していきます。気になる炎上動画をツイッターで紹介します。

 

探せばたくさん炎上動画って見つかりますね。

 

衝撃的なものばかりでした。

いわゆるバカッターってやつですね。

 

面白半分でしているようですが、絶対に真似をしてはいけません。

 

『炎上』まとめ

今回は、炎上の意味や使い方を簡単解説!?炎上したツイッターも紹介!バズるとの違いも考察しました

 

ネット用語の流行り廃りは本当に早く、私達おっさん(笑)が昔知って今も使っている言葉は、今の若者達にとってはもはや知らない言葉である場合も少なくありません。

 

一昔前の若者から習い覚えたネット用語を、今の若者に教える・・・といったこともザラです。

それだけ、若い世代は、考え方が違うのです。

 

まあ、それだけ常に彼らが時代の流れに敏感で、言葉の最新のものに切り替えているという証拠でもありますね。

言葉の意味は、常にどんどんと変化していきます。

 

私達自身の中にある言葉の辞書も、どんどんアップデートしていく必要があるというわけです。

新しい言葉を知ることが脳を活性化させる働きも担います。

 

炎上動画を撮らないようにしましょう!

関連記事

もこみちがZIP卒業で平成最後のオイルショックが!卒業の理由を考察

ノシ、ω)ノシの意味と読み方とは?SNSなどでの使い方を紹介!

仮面ライダーディケイドの最終形態がまさかの遺影!?ネットではダサいと話題に!

仮面ライダージオウ、最終フォームは仏像・仏壇!?デザインがダサいと話題に!

thxの意味や読み方、略語を紹介!インスタなどのSNSでの使い方を考察!

映えるの意味や読み方、言い換えを紹介!インスタ映えの使い方も例文で解説!!

バズるの意味や使い方・語源は?気になるドラマ『向かいのバズる家族』が放送!?