BBAは、ネット用語でよく使われている言葉ですが・・・ 一体何の言葉なのか、ひと目見てもわからないですよね(汗)   関連語であるzzi含め、詳しく見ていきます!   記事は下に続きます。 BBAの意 […]

BBAは、ネット用語でよく使われている言葉ですが・・・

一体何の言葉なのか、ひと目見てもわからないですよね(汗)

 

関連語であるzzi含め、詳しく見ていきます!

 

記事は下に続きます。

BBAの意味と読み方

「BBA」という言葉を見たこと聞いたこと使ったことがある人は少なくないでしょう。

 

この「BBA」という言葉。

皆さん意味を知っているかもしれませんが・・・改めて詳しく見てみましょう。

 

まず、「BBA」という単語を知らない方からすると「NBA」や「FBI」のような団体の略称かなと考えるかもしれませんが、全く違います!

 

「BBA」はそんな難しいものではなく、そのまま「ビービーエー」と読むんです!

 

そう。

あのおばあさんやおばさんを指す、あの「ババア」という言葉を英語表記で書くと「BA・BA・A」となりますので、それの頭文字を残して略した形で読むのが「BBA」なんです。

 

反抗期のお子さんが母親に向かって「ばばあ!!!」なんて言っているのを、テレビや漫画でも聞いたことがあるかもしれませんが、それをネット用語にすると「BBA」になるというのです。

 

使われ出した時期は、2010年頃とされていて、この頃からネット上でよく見かけるようになりましたね。

基本的に、ニコ生や2ちゃんねる(現・5ch)を中心に広まっていったのです。

 

そして時代が流れて行くにつれ、ツイッターやインスタグラムで「BBA」という単語を見かけるようになっていきました。

 

また、「BBA」はそのまま「ババア」と口に出して読んでしまえば、ただの悪口のように感じられてしまいますよね。

実際の読み方は「ビービーエー」と読むため、悪口としての意味合いの他、自虐や照れ隠しのようなニュアンスを持たせて使うことが出来るのです。

 

 

たった1つの言葉「BBA」なのに読み方によっては、様々なニュアンスで捉えることができるというのはとても面白いですよね。

 

 

また、一般的ではありませんが、「BBA」と書いて「ボインボイン姉貴」と読む場合もあるみたいです(笑)

 

動画共有サイトのニコニコ動画内にて生まれた読み方で、ニコニコ動画やイラストや漫画の共有サービス、pixiv(ピクシブ)ではボインボイン姉貴がキャラ付けされて様々な作品が生まれているそうです。

 

「ボインボイン姉貴」に関しては世間的には広まっていませんので一旦置いといて、「ババア」としての使い方を例文で解説していきたいと思います。

BBAの使い方を例文解説

「BBA」という言葉の使い方を詳しく見ていきましょう。

 

BBAの使い方
  • 「このアイドルBBAになっても可愛いね。」
  • 「20代とか全然BBAじゃなくない?」
  • 「私に接客してたのはBBAだったわ~。」
  • 「世の中の流れ早すぎない?BBAは着いていくのがやっとだわ。」
  • 「若い子は待ってて良いから!そこはBBAに任せて!笑」

 

文章にしてみても、様々な捉え方が出来る言葉であることが分かりますよね。

 

また、一昔前のアイドルや人気の最前線を過ぎてしまったアイドルに対して「BBAになっても本当に綺麗だね。」や「BBA結婚キボンヌ」など、「歳をとっても美しい」という意味で使用されることもあるそうです。

 

「BBA」という言葉はただの悪口では無いんですねっ!

 

BBAの対義語・zziの意味とは

「BBA」という言葉には対義語である「zzi」というのがあります。

これは、「じじい」という意味になります。

 

先ほどと同じく「zi・zi・i」の頭文字を取って「zzi」となったのです。

 

 

・・・が、「BBA」より世間に浸透していないため初めて聞いたという人は多いかもしれません。

ネット上では「BBA」はよく見かけるけど、なぜか「zzi」はあまり見かけないんですよね。

 

どうしてなのかはよく分かりませんが、「じじい!!!」と使う人はあまりいなくて、「ばばあ!!!」と使う人の方が多いから、世間には浸透していないのかもしれませんね。

 

そんな「BBA」と「zzi」という言葉なのですが、すでに死語だと言われているのだとか。

果たして本当なのでしょうか?

BBAもzziも既に死語!?

「BBA」と「zzi」という言葉がもう既に死語では?とのことですが、死語ではないのではないでしょうか?

 

まだSNSなどで「BBA」という単語を使っている人を見たことがありますし、自ら「私ばばあだから。」と自虐ネタで使うときに

 

「私、びーびーえーだから。」

 

と言った方が面白く捉えることが出来ますし。

 

今若い人たちが「BBA」と呼ばれる年齢になったら、やはり若いときに使っていた言葉というのはそのまま使っていくと思うので、これから先も「BBA」は使われていくのでは無いのかな?と思います。

 

これから先もずっと使われ続けるであろう若者言葉の1つですね。

まとめ

「BBA」という言葉は、悪口にも捉えることが出来れば自虐ネタとして笑いに持って行くことができたり、人によって様々な捉え方ができる言葉であることが分かりましたね。

 

若者言葉であり、ネット上でも使われ身近にある言葉に感じてしまう「BBA」という言葉。

自虐ネタとして使う分にはいいですが、悪口として使うのはあまりよくないので使う際には気をつけるようにしましょう。