居眠りとうたた寝…どちらも同じ【寝る】行為ですが、意味はそれぞれ微妙に違います。   では、一体何が違うのか。 詳しく掘り下げていきます! 記事は下に続きます。 居眠りとうたた寝の意味の違いを解説 1度は聞いた […]

居眠りとうたた寝…どちらも同じ【寝る】行為ですが、意味はそれぞれ微妙に違います。

 

では、一体何が違うのか。

詳しく掘り下げていきます!

記事は下に続きます。

居眠りとうたた寝の意味の違いを解説

1度は聞いたことがあるであろう「居眠り」と、「うたた寝」。

どちらも同じ意味なんじゃないの?と思うっている方も多いことでしょう。

 

ですが、この「居眠り」と「うたた寝」という言葉は全く違った意味を持つのです!

どのような意味を持っているのか詳しく見ていきます。

 

まず、うたた寝とは

 

うたた寝

「寝るつもりはない状態なのだが、ついうとうと寝てしまうこと。浅く眠ること。」

であります。

 

漢字では「転寝」と書くのですがその名の通り「」+「寝る」という二つの言葉をつなげた意味になるんですね。

簡単に言うとお布団などに入っていないのに、床に横になって寝てしまったという感じです。

 

そして「居眠り」という言葉の意味は、

 

居眠りの意味

「イスなどに座ったまま眠ってしまったり、作業をしているときに寝てしまう」

となっています。

 

そのため、「居」という「座る」や「居る」といった意味を持つ文字が使用されてます。

 

一見、同じ意味の言葉のような印象を受けますよね。

ですが、「居眠り」と「うたた寝」は大きく違ったのです。

 

 

簡単に分かりやすく言うと大きな違いは、寝ている体勢にあるということ!

 

  • 「居眠り」=座ったまま。腰を掛けて作業したまま。(パソコン業務や運転など。)
  • 「うたた寝」=眠るつもりは無かったのに横になって眠ってしまう。

 

普段何も考えずに使っている言葉ですが、このように意味を調べてみると、本当に深い意味があるのですね。

では次に居眠りの使い方を例文で解説していきたいと思います!

居眠りの使い方を例文解説

居眠りの使い方を見ていきましょう。

 

居眠りの例文
  • 「昨日あまり寝ていなくて授業中に居眠りをしてしまった。」
    授業中ということは座った状態であるので、居眠りが使われます。
  • 「危険なのはわかっているが、どうしても眠くて居眠り運転をしてしまった。」
    運転中ということはもちろん座っていますよね。
    そんな時に居眠りをしてしまったということです。

 

「居眠り運転」と言う言葉はよく聞くのではないでしょうか?

 

  • 居眠り運転に注意!
  • 居眠り運転をして事故を起こしてしまった

 

などなど・・・

 

居眠りと言う言葉で、一番身近に聞くのが「居眠り運転」でもあると思います。

本当に危ないので運転する方は気を付けてください(゚Д゚;)!

うたた寝を意味を踏まえて使ってみた

続いて、「うたた寝」の意味を踏まえてどのように使うのか詳しく見ていきましょう。

 

うたた寝の例文

「お父さんがテレビを観ながらうたた寝をしていた。」

「見たいテレビがあったのにテレビを観ながらつい、うたた寝をしてしまった。」

 

「うたた寝」という言葉は基本的に、自分の時間としてゆっくりテレビを見ている時間などに寝てしまった!と言うときに使われることが多く感じられます。

 

仮眠との違いは何?

「居眠り」と「うたた寝」という言葉とはまた別で「仮眠」と言う言葉がありますよね。

「仮眠」と言う言葉との違いはなんなのでしょうか?

 

まずは、「仮眠」と言う言葉の意味を詳しくご紹介していきます!

 

仮眠の意味

「仮眠」とは短時間の睡眠を取るという意味を持つ言葉です。

 

成人している人というのは基本的に7~8時間ほどの睡眠が日に必要とされますが、夜に満足な睡眠を得られていない場合にそれを補うという形で仮眠をとります。

 

人によっては、1日の睡眠そのものが仮眠である場合も。

生活リズムに昼寝を取り入れmそれがあたりまえの生活になるなど個人個人の生活により、仮眠をしない、する場合はどのくらい仮眠するのかなどは違ってきます。

 

そして「仮眠」の中でも昼寝は最も代表的な仮眠です!

昼寝というのはお昼ご飯の後に数分から2 ~ 3時間程度の睡眠を取ることを指すのですがあまりそんなに長く昼寝する人はいないかもしれませんね。

 

また、夜なかなか眠れなかったために通勤や通学をするバスや電車の中で寝る行為や、授業中、会議中などに寝る行為も「仮眠」と言います。

 

 

基本的には、座っている姿勢のまま目を閉じたり、皆さんも学生の時に1度は経験したことがあるのではないでしょうか?

机の上に置いた腕を枕の代わりにして、伏せて寝たりする体制が一般的ですね!

 

このように「仮眠」の意味が分かったところで、「居眠り」と「うたた寝」の違いも分かったのではないでしょうか?

 

  • 「仮眠」は自ら寝に入るということ。
  • 「居眠り」「うたた寝」は、寝ようとしていないのに気づいたら寝てしまっていた

 

ということです。

まとめると、自分の意思で寝ているか寝ていないかということでしょう。

 

まとめ

「居眠り」と「うたた寝」そして、「仮眠」という言葉の意味と違いについて掘り下げていきました。

 

うーん、「居眠り」と「うたた寝」はできればしたくないですよね(笑)

 

したくないと思いつつも、ついついしてしまうのが「居眠り」と「うたた寝」です。

してしまうのもしょうがないのですが、運転中だけは気を付けるようにしましょう!

 

頻繁に「居眠り」や「うたた寝」をしてしまう人は、どうにかして「仮眠」を取る時間を作れるといいですね。